JOGGOの財布用途別徹底解説3

JOGGOの財布の用途別解説も遂に3段目となりました。

まだまだ続いてます。それだけJOGGOの財布は色々な種類があるというです。

今回は小さいタイプの財布を調べてきました。

ではさっそく行きましょう!

コンパクトウォレット

JOGGOの中でも一番と言っていいほどコンパクトに設計された財布がコンパクトウォレットになります。

厚さは僅か15mm程度しかありません。

ポケットにも楽々入ります。後ろと前とどちらのポケットにも収まるのでかなり便利です。

手ぶら派のあなたにはこの財布本当にお勧めです!

ただコンパクトなだけではないのがJOGGOのすごいところです。

画像を御覧下さい!こんなコンパクトな見た目のなのに中にはお札とカードと小銭が入るんです。

すごいですよね!これだけの収納力があればこのコンパクトウォレットだけでもメインの財布として使うことができますね。

もしお札を折るのがどうしても嫌という方はJOGGOの長財布がオススメです。長財布はかなりの収納力がありますし、お札を折る必要もないですからね。

余計なものを一切持ちたくないという方はこのこのコンパクトウォレットと相性抜群だと思います。

女性の方は二つ目の財布に使うのもオススメです。

メインの財布は収納力抜群の長財布を使い、ちょっとコンビニに行くときなどにこのコンパクトウォレットを使ういう風に使い分けるのがオススメです!便利ですよ!

この大きさなのでメインの財布と一緒にカバンに入れても全く邪魔にならないです。

コインケース

続いてはコインケース(小銭入れ)のご紹介です。JOGGOのコインケースはボタンで止めるタイプになります。

ボタンを外すだけで開くのでレジでもスムーズです。

大きく開くので小銭がとても取りやすいのも便利です。

小銭入れも二つに別れているので小銭の種類別に収納することができるので管理もしやすいですね。

小銭入れの他に小さなポケットもあり、隠れ収納となっています。

お札を入れてみたり、なんかあった時のために絆創膏なんかをいれるのもいいかもしれませんね!

この隠しポケットは色々使い道がありそうなので購入した方は色々試して見てください。

大きさもとてもコンパクトなのでポケットやカバンにいれてもまったく問題ありません。

厚さも20mm程度なのでとても薄い作りになっていますね!

薄い作りですが素材は高品質の牛革を使用しているので安心です。

本革なので頑丈につくられています。毎日使うコインケースだからこそやっぱり高品質の素材を使った良いものを持ちたいですもんね!

コインケースはやっぱりメインの財布と合わせて持ちたいですね。

もしメインの財布がJOGGOのだったら同じカラーでデザインして統一感をだすのも魅力的です。

まだJOGGOの財布をもってない方はコインケースと一緒に財布もオーダーしてみるのも良いかもしれませんね。

財布とコインケースの両方のバランスを考えてデザインするのはとても楽しそうで自分も是非ともやりたいです!

もっとJOGGOの財布を見たい方はこちら

JOGGO財布用途別徹底解説1

JOGGO財布用途別徹底解説2