JOGGOの財布用途別徹底解説1

JOGGOには色々な種類の財布がありますが、それぞれどのような方に適したものなのかここでは解説していきたいと思います。

長財布について

 

長財布はビジネスシーンに向いている財布です。

お札が折らなくても収納可能ですし、厚さもそこまでないのでスーツの胸ポケットにも収まります。

ビジネスシーンではお客様の前でお会計をする場面もあったりするのでスマートで収納力の高い長財布はオススメです。

JOGGOの長財布は厚み20mmとちょうどいい厚さです。

とてもスマートな設計なのでもちろんビジネスにもご利用可能です。

また、カードポケットも13個もあるのでまず収納に困らないのも魅力です。

クレジットカードやお店のポイントカードなどたくさんいれることができます。

お仕事でレシートや領収書などが溜まっても十分に収まりますね!

小銭入れもお金が取り出しやすいように大きく開く設計になっています

小銭入れの出し入れって財布の設計によってはめんどくさい場合もありますがJOGGOの長財布だったらその心配はまずありませんね。

これならお会計の時もスムーズに対応できてスマートなビジネスマンへ近づくことができますね。

 

二つ折り財布について

JOGGOの二つ折り財布の特徴はまず二種類あるということです。

小銭入れが付いているタイプと小銭入れがついていないタイプです。

小銭入れがついていないタイプは小銭入れの代わりにカードポケットが多めについてます。

・小銭入れタイプが向いている人 

  • 小銭を頻繁に使う人
  • コインケースを別で持ち歩くのがめんどうなひと

・小銭入れがないタイプが向いている人

  • クレジットカードなどをメインで使い小銭をあまり利用しない人
  • 小銭よりカードを多く持ち歩きたい方
  • 別でコインケースを持ち歩く方

JOGGOの二つ折り財布で共通しているのはどちらもスマートな設計であるということです。

これくらいコンパクトだとポケットにも入りますし、バックに入れても邪魔になりませんね。

どんなシーンでも使うことができ万能の財布です!

二つ折り財布の内側はポケットの色まで細かく決めることができるので画像のようにカラフルに仕上げることも可能です。

これだけカラフルだと財布の中を開けるのが楽しみですよね。

毎日のお買い物に楽しさをプラスしてくれるのがJOGGOの財布なのかもしれません。

自分の好きな色にしてもいいですし、冒険して普段は絶対に選ばない色に挑戦しても面白いかもしれません。

カラーの組み合わせも何百通りもあるので色々デザインして楽しんでみるのもJOGGOの楽しさの一つです。

こんかいの解説はここまでです。

つぎはJOGGOの他の財布をご紹介します。

 

合わせて読みたい記事はこちら

JOGGOの種類

JOGGOの口コミ